スーパーPフォースの利点としてはバイアグラの同じ成分と早漏防止の同じ成分2つが入っており、それぞれ飲むよりは体に負担がかからないです。ネット通販でも買えるので恥ずかしいと思う人でも気軽に買える商品です。

ネット通販でスーパーPフォースを買う

スーパーPフォースと医学的に見た日本人の使い方

スーパーPフォースはED治療薬としては最も早期から普及しているシルデナフィルと、早漏防止に用いられるダポキセチンの2つを有効成分として配合した、錠剤状の医薬品です。インドの大手製薬会社によって製造されているもので安全性には一定の評価があり、薬剤としては後発のジェネリックに該当する為にランニングコストが安い事が魅力となっています。日本においては厚生労働省の承認は受けていませんが、個人輸入であれば利用可能な薬剤となっています。
2つの有効成分の相乗効果によって、EDと早漏を併発しているようなケースの治療には特に高い効果を示すと言えます。精神面への直接的な効果はありませんが、EDが発端となって性行為に対する自信を無くしているようなケースでも心強い味方になると考えられます。また其々の有効成分については日本において別に厚生労働省の承認の下で処方可能な薬剤もある事から、スーパーPフォースを日本人が使用する事についても、従来から指摘されている以上の特段の問題は無いと捉える事が出来ます。
但しスーパーPフォースは1錠毎の薬剤が大きめで、且つ有効成分が高濃度で配合されているという特徴があります。理由としては薬価をより下げる事と、世界的に販売する上で体格が大柄な傾向の人にも合わせる事を考えた為であると考えられます。ですが比較的体格が小さめの傾向のある日本人の場合、医学的に体重比で見る有効成分の許容量をオーバーし易いという問題が考えられます。
そこで日本において個人輸入で購入・利用する場合には、予めピルカッターを準備して小分けにして使うべきと言えます。量としては1回当たり1/4~1/2錠で充分であり、特に使い慣れない内は体質との合致具合を測る意味でも少なめの量で服用する事が推奨されます。